それぞれの保育園の違いと、自分が「待機児童」状態に直面した経験から待機児童問題についてまとめましたので、ご参考にして下さい。

私立保育園と公立保育園の違い

私立保育園と公立保育園の違い

みなさんは私立と、公立保育園の違いを知っていますか?


私立保育園と公立保育園の一番の違いは、
やっぱり諸経費の違いでは無いでしょうか?


娘は、私立保育園に通っていますが、何かと諸経費がかるのとは違い、
公立の場合は、ほとんど諸経費がかからないようです。


月にして数千円違うので、兄弟が居たり
年間の差額を考えると、1万円以上違ってくるので、とても大きいですよね。


私立の場合、園ごとに色々取り組みが違うので、
公立より、楽しいかもしれません。


公立は私立に比べて、諸経費が安いために、
倍率がとても高く、競争率がとても高いです。


月齢が低ければ低い程倍率が高く、
フルタイムで働いていても、入るのが難しいようです。


私立の場合は、民間なので、様々なめんで自由が効くようです。


気になる保育料ですが、私立も公立もほとんど変わりはありません。


皆さんは保育園に対して何を求めているかでも変わってきますよね、。


保育料が安い保育園を選ぶのか、個性がある保育園を選ぶのか?
じっくりと考えて保育園選びをしましょう。


保育園で定期的に行われている、園庭開放に行って、
園の雰囲気をつかむのも良いかもしれませんね。


私立も個性がある保育園はとても人気があります。


最近は個性がある保育園を選ぶ方が多いようですよ。




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0