それぞれの保育園の違いと、自分が「待機児童」状態に直面した経験から待機児童問題についてまとめましたので、ご参考にして下さい。

待機児童:兄弟編

待機児童:兄弟編

兄弟で一斉入所の願書を提出、
無事二人そろって、同じ保育園に入園が決まるのはとても難しいです。


私の知り合いでは、下の子だけが入所が決定し、
上の子が保育園に落ちてしまったので、
別々の保育園に入れるのもいやだったので、1年待機した人が居ます。


別の保育園に通いながら、希望の園に転園届けを出すことができますが、
優先順位がかなり下がってしまうので、
あえて他の保育園には入所させず、1年待機したそうです。


別々の保育園に通った場合、送り迎えも大変だし、
行事などで、仕事を休むのも二倍・・・
仕事はそんなに休めないですよね。


行事以外にも子どもの体調不良で、早退や欠勤することがあるので、
職場にいずらかったそうです。


友人の所は、運動会が重なってしまい、
下の子に母親 上の子の運動会に祖父母が行っていました。


兄弟関係が居たり、1年待機していると、
選考する際に、少しは優遇されるようです。


子どもも、別々の保育園よりいっしょの保育園に通いたいはずですよね。
娘は、息子が保育園に通えないと知りかなりへこんでいました(涙)


息子のクラスは半分以上が、
在園児にお兄ちゃんかお姉ちゃんが居る、お子さんばかりでした。


そう考えると、在園児に兄弟が居ないと、
相当厳しいかも知れませんね。




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0