それぞれの保育園の違いと、自分が「待機児童」状態に直面した経験から待機児童問題についてまとめましたので、ご参考にして下さい。

待機児童の親が望んでいること

待機児童の親が望んでいること

私は、先日まで息子が待機児童に登録していました。


待機児童の親が思うことは唯一つ・・・
現在の状況を何とかして欲しいだけなのです。


ニュースで色々と待機児童に対しての対策を予定していると出ますが、
今現在何とかして欲しいのです。


少し家計に余裕がある家庭は、無認可や託児所に預けることもできますが、
本当に経済的に困っている家庭は、
そういったところへ預けるお金も無いのです。


託児所に預けたら月に5万円にもなってしまい、
パートの場合は、相当自給の良い会社で働か無くては、
5万円以上にはなりませんよね。


ある自治体で、待機児童の居る家庭に着き2万円の補助がでると、
ニュースになりましたが、そういうのは自治体が行うのではなく、
国がやるべきことですよね。


自分達に有利になる法案はすぐにでもっ可決するのに・・・
本当に納得が出来ません。


これでは少子化になってしまうのも、仕方ないですよね。


託児所や無認可保育園に預ける際、認可保育園との差額を、
補助してくれるだけでも違うのです。


待機児童に対する対策は、○ヶ月先では困るのです

今現在この状況を何とかして欲しいのですから。


もし兄弟そろって待機児童になってしまったら、
二人託児所に預けたら10万円ですよ!!!


託児所代にそれだけのお金がかかるなら、
預けない方がましですよね。




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0