それぞれの保育園の違いと、自分が「待機児童」状態に直面した経験から待機児童問題についてまとめましたので、ご参考にして下さい。

まさかの待機児童!

まさかの待機児童!

去年11月に、息子の今年度の一斉入所のために、
願書を提出し面接を受けました。


娘が持病があり、数ヶ月に一度一週間程度の入院が必要で、
付き添いをするために、息子を見れる人が居ない


地方から出てきたので、周りに頼れる身内が居ない・・・
同じ保育園に姉が通園中・・
正社員に内定中・・・などと、有利な条件がそろっていました。


そのために厳しいとは分かっていても、
上の子たちが姉妹そろって、同じことを言われたのに、
入園できたんだから大丈夫だと思っていました。


しかし1月中旬1本の電話が・・・
『選考の結果は、たいへん申し訳ありませんでしたが・・・』
まさかの不合格通知でした。


第二希望の保育園も第三希望の保育園も落ち、
唯一残っていた最後の保育園も、定員が一杯になってしまいました。


と同時に、息子の入所待ちの待機児童に決定してしまいました。


目の前が真っ白になってしまいました。


これからどう暮らしていこう・・・
我が家の場合は、無認可に預ける費用もなく、
待機するしかありませんでした。


経済的に多少の余裕が無いと、
無認可にも、託児所にも預けることが出来ないのです。


まさかわが子が待機児童になってしまうなんて、
考えても見ませんでした。




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0