それぞれの保育園の違いと、自分が「待機児童」状態に直面した経験から待機児童問題についてまとめましたので、ご参考にして下さい。

保育園:願書の書き方 

保育園:願書の書き方 

保育園をの入所を希望する際、
願書の書き方は、とても重要になってきます。


いかに、困っているかをアピールしましょう。


選考の際に一番優先されるのは、
正社員で育休中で復帰が決まっている人、
介護などをしている人です。


願書は書いた物勝ちと言うところがあるのです。


知り合いに自営の人が居たら、勤務していなくても、
正社員で勤務中や育休中で復帰が決まっていると、
会社の社印を押してもらいます。


それだけで最優先になってしまうのです。


選考担当の人から、願書に記載された職場に電話で確認したり、
担当の人が記載されている職場に見に来ると言うことはありません。


あまりにも不自然だったら、確認の電話などが、
会社にあるかもしれませんが・・・


保育園の志望動機の欄も、保育園選んだ理由よりも、
いかに生活に困っているかをアピールして書き、
そのついでにその保育園を選んだ理由を書きましょう。


選考は、面接後願書を元に行われます。

そこで、願書でいかに急を要するかアピールすることが大切です。


願書は提出の時期や願書を取りに行く時期によって、
合否には関係ありません。


提出期間内に保育園に出しに行くか、
役所に出しに行くかをすれば大丈夫です。


役所に提出に行ったからといって、有利にになるなどはありません。




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0