それぞれの保育園の違いと、自分が「待機児童」状態に直面した経験から待機児童問題についてまとめましたので、ご参考にして下さい。

保育園の情報収集を忘れずに

保育園の情報収集を忘れずに

保育園を決める前に、必ずその保育園の情報収集をしましょう。


保育園のHPや見学のときは、良い所しか知ることが出来ません。


最近はインターネットがとても普及しているので、
保育園名を入力すると、保育園の様々な情報を知ることができます。


しかし、インターネットの場合は情報が膨大なために、
情報を見極める事も大切です。


より正確な情報を知りたい場合は、
現在通園している人に聞いてみるのが一番です。


知り合いに現在通園している人が居なくても、
結構知り合いの知り合いが通って居る場合とかあるみたいですよ。


イメージと実際の評判を聞くのとは全然違ったりします。


情報収集をしないで空があるからと言って入園して、
後悔している方も居ます。


他の保育園が満員に関わらずその保育園があいていると言うことは、
何かの理由があって空があるはずです。

私が情報収集する際に気にしたことは、


.親が参加する行事はどれ位あるのか?
 中には平日に色々ある保育園がありますが仕事をしていると、
 中々休むことは出来ませんよね。

.手つくりするものはどれ位あるか?
 発表会のときに、本格的な衣装を親が作る園があるために、
 私は裁縫が苦手なので、チェックポイントにしました


.先生の雰囲気
 これが結構な重要ポイントです。




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0