それぞれの保育園の違いと、自分が「待機児童」状態に直面した経験から待機児童問題についてまとめましたので、ご参考にして下さい。

待機児童:途中入園できるかは運

待機児童の場合、待機したからといって、
必ず入所できるとは限りません。


途中入所が決まるということは、
当然ながら誰かが辞めない限りは、空が出ませんよね。


辞める理由としては
・引越しや転勤のため
・離婚をしたたためなどが辞めるほとんどの理由です。


そのためにいつ空が出るかは分かりません。


ごく稀に、合格通知後兄弟で申し込んで、
一人しか合格し無かった場合に、辞退することもあるようです。


合格の辞退は、第二希望以降の保育園に、内定した際に、
辞退することがあるようです。


そのほかには、自宅遠い保育園に内定し、
通園していたけど、やっぱり通園が大変でやめるという方が
居る場合もあるようです。


保育園を辞める理由は、人それぞれなので、
いつ空が出るかは、分かりません。


途中入園が決まると、2週間後には保育園の通園が始まるために、
途中入園が決まると、あわただしい日が続きます。


いつ連絡が来るか分からないので、
連絡はきちんと付くようにしておきましょう。


息子の場合は、待機児童に登録してから、
1ヵ月半で途中入園が運良く決まりました。


途中入園が決まるには、どこの保育園に待機登録をするかも、
決まってくるようです。


人気の園に待機を登録してしまうと、
当然倍率は高いですよね。


しかし、倍率が高くても急に空が出る場合もあるので、
こればかりは運です。




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0